キャリアのiPhone8、本申し込み依頼届く~ソフトバンクは22日以降

iPhone8 iPhone8 PlusiPhone8 iPhone8 Plus
 
先日発表された新機種iPhone8/8 Plusは、9月15日より予約受付が始まり、あす9月22日の発売予定となっています。予約受付開始日にソフトバンク、au、ドコモの3キャリアで仮予約していた端末が確保され、いずれも20日までに予約商品入荷のメールが届きました。
 
しかしソフトバンクは、20日送信の「ご予約商品入荷のお知らせ」にて、「9月22日頃に本申し込み手続きのご案内メールをお送りします。」と案内しており、ソフトバンクユーザーは22日の発売日当日に受け取れる可能性が低いことが明らかになりました。

ソフトバンクの本申し込みは「22日以降」、発売日間に合わず

予約から入荷までの期間を調査するため、今回3キャリアでiPhone8/8 Plusを仮予約しました。オンラインでの予約は数分程度で完了する「仮予約」のあと、在庫が確保されてからキャリアから届く「本申し込み」手続きを進めることで、端末を購入できます。
 
今回申し込んだ端末の予約完了日時と、本申し込み依頼が届いた日時は以下の通りです。auとドコモからは本申し込み依頼のメールとして届きましたが、ソフトバンクからは商品が入荷したとのメールで、本申し込み依頼は22日以降の送信予定となっています。
 

キャリア モデル 契約形態 予約完了日時 入荷連絡日時
ソフトバンク iPhone8 Plus
スペースグレイ
256GB
新規 2017/09/15 16:25 2017/09/20 10:35
iPhone8 Plus
スペースグレイ
256GB
乗りかえ
(MNP)
2017/09/15 16:27 2017/09/20 10:37
au iPhone8 Plus
スペースグレイ
256GB
乗りかえ
(MNP)
2017/09/15 16:49 2017/09/18 11:55
iPhone8
スペースグレイ
64GB
新規 2017/09/15 16:47 2017/09/18 10:06
ドコモ iPhone8 Plus
ゴールド
256GB
新規 2017/09/15 16:39 2017/09/20 10:00

 
なお、本申し込み依頼が届いてから期限までに手続きを進めないと、自動的にキャンセルされます。手続き期限はキャリアによって異なるため、本申し込み依頼が届いた方は期限に注意して、早めに本申し込みを済ませましょう。本申し込み手続きが完了した翌日より、審査および発送の手続きとなるため、20日までに手続きを終えた方は発売日当日の22日に届く可能性が高いです。
 

キャリア 本申し込み手続き期限
ソフトバンク 本申し込みの案内メールから3日間
au 本申し込みの案内メールから3日間
ドコモ 本申し込みの案内メールから7日間

iPhone Maniaの予約・入荷掲示板にも入荷報告続々

iPhone Maniaが開設した「iPhone8/8 Plus/X 予約・入荷・在庫状況 情報掲示板」では、20日に入ってからいくつかの入荷報告がありました。
 

ソフトバンク au ドコモ iPhone8 予約 入荷 掲示板

ドコモのiPhone8の入荷状況。22日に配達との報告もある

 
ソフトバンクのiPhone8で頂いた入荷報告では、9月22日ごろに本申し込みメールが届くと案内されたことが投稿されています。
 

ソフトバンク au ドコモ iPhone8 予約 入荷 掲示板

ソフトバンクのiPhone8の入荷状況。発売日当日に本申し込み依頼が届く予定

 
iPhone8/8 PlusをキャリアやApple(SIMフリー版)で予約された方は、入荷連絡を受け取った段階でぜひ掲示板にてご報告いただければ幸いです。

iPhone8/8 Plusの予約は低調?本命は来月のiPhone Xか

著名アナリストとして知られるKGI証券のミンチー・クオ氏は、10月27日に予約受付開始となるiPhone Xを待つユーザーが多く、iPhone8/8 Plusの予約は例年ほど勢いがないと述べています
 
iPhone Maniaが9月15日~18日にTwitterで実施したアンケートでも、約21,000票のうち2割が「iPhone Xを待って買う」と回答しており、ベゼルレスで新機能の顔認証に対応したiPhone Xの発売を待つ人は多いとみられます。
 
 
Source:ソフトバンク, au, ドコモ(いずれも予約商品入荷メール)
(asm)

 
 

ソフトバンク、9月22日にiPhone8、Apple Watch3発売セレモニー

ソフトバンク銀座

 
ソフトバンクは、iPhone8、iPhone8 Plus、Apple Watch Series 3の発売日である9月22日朝に、「ソフトバンク銀座」で発売セレモニーを開催すると発表しました。

9月22日朝、ソフトバンク銀座でセレモニー

ソフトバンクによるiPhone8、iPhone8 Plus、Apple Watch Series 3の発売セレモニーは、9月22日(金)の朝7時40分から「ソフトバンク銀座」の店内で開催されます。なお、本稿執筆時点で出席者などの詳細については発表されていません。
 
セレモニーに参加できるのは、先着10名限定ですが、前日から並ぶことはできず、当日午前5時から並ぶことができます。
 
先着200名には、iPhone8、iPhone8 Plus、Apple Watch Series 3の契約後、アクセサリー3,000円券がプレゼントされます。

日本のiPhoneの歴史を刻む、ソフトバンク銀座

ソフトバンクは、日本で初めてiPhoneを発売した時から、同社の旗艦店舗である「ソフトバンク銀座」でセレモニーを開催するのが恒例となっています。
 
iPhone発売に徹夜で並ぶ人々が話題となった、日本におけるiPhoneの歴史が詰まった場所、と言えるかもしれません。

昨年はゲストに古舘伊知郎さんと広瀬すずさん

昨年のiPhone7/7 Plus発売セレモニーには、ソフトバンクの宮内謙社長に加え、タレントの古舘伊知郎さんと広瀬すずさんがゲストとして参加しています。
 
以下は、昨年のセレモニーの様子を撮影した動画です。
 

 
 
Source:ソフトバンク
Photo:ソフトバンク
(hato)

 
 

Apple Watch Series 3、海外メディアが試用レビューを続々公開

Apple Watch Series 3 The Verge

 
9月22日の発売を前に、海外メディアがApple Watch Series 3の試用レビューを公開しています。一部のジャーナリストが、携帯電話ネットワークへの接続が不安定になる問題を指摘する一方、通話音質や動作速度などを高く評価する声もあります。

携帯ネットワークへの接続に問題、Appleは対策中

一部のジャーナリストは、Apple Watch Series 3の目玉機能である単体での携帯電話ネットワークへの接続に問題があると指摘し、辛口の評価を下しています。

 

「LTEではなく不明のWi-Fiにつながる」The Verge

The Vergeのローレン・グード氏は、Apple Watch Series 3のLTE接続が安定せず、LTEではなく不明なWi-Fiネットワークに接続されてしまう、と指摘しています。
 
なお、Appleは、Apple Watch Series 3のLTE接続が不安定になる問題を認識し、対策に取り組んでいるとコメントしています。
 
同氏は、ネットワーク接続の問題を指摘する一方、すでに配信されているwatchOS 4については、心拍数を常時トラッキングできることを高く評価しています。
 

 

「よく切断され、信頼できない。バッテリーも消費激しい」WSJ

Wall Street Journalのジョナナ・ストーン氏は、Apple Watch Series 3のLTE接続を「よく切断され、信頼できない」と評価しています。
 
「2台のApple Watch Series 3が、2つの州で、それぞれ違う携帯電話会社のネットワークへの接続に失敗した」、という体験を語った上で、Apple Watch Series 3が携帯電話ネットワークへの接続を試みるためにバッテリーの消費が激しく、「特に通話に使おうと考えているなら、バッテリーが半日持てばラッキーだ」と辛口のコメントをしています。

 

「携帯ネットワーク、必要か?」TechCrunch

TechCrunchのブライアン・ヒーター氏は、単体で携帯ネットワークに接続可能となったことについて「少しの自由が手に入った」と評価する反面、実生活ではそれほど有益ではないかもしれない、と疑問を呈し、「私には、携帯電話から解き放たれて、外を走る時間も必要だ」と述べています。

接続問題に遭わなかったメディアは高評価

携帯ネットワークへの接続に問題が発生したジャーナリストが軒並み辛口の評価を下している一方、同様の問題に遭遇しなかったレビュアーは、Apple Watch Series 3の通話音質やバッテリー持続時間に好印象を持ったようです。

「バッテリーの持ちが素晴らしい」Sydney Morning Herald

Sydney Morning Heraldのピーター・ウェル氏は、Apple Watch Series 3を通話に使った時のバッテリーの持ちが素晴らしい、と高く評価しています。
 
また、iPhoneの近くにいればBluetoothで、利用可能なWi-Fi接続があれば接続し、いずれにも接続できなければLTEに接続の切り替えがスムーズであったほか、夜に充電する時でもバッテリーは70%程度残っていた、と語っています。

 

「通話音質が素晴らしい」Daring Fireball

Daring Fireballのジョン・グルーバー氏は、「騒がしい街中でも通話相手の声は大きく明瞭に聞こえた」と、Apple Watch Series 3を使って通話した際の音質の良さを賞賛しています。
 
グルーバー氏は、携帯ネットワークへの接続に関する問題には言及していません。

 

「自信を持って人に薦められる初のスマートウォッチ」NYT

New York Timesのブライアン・X・チェン氏は、Apple Watch Series 3を「初めて自信を持って人に薦められるスマートウォッチだ」と、デザイン性と耐久性
を兼ね備えた、使いやすいフィットナストラッカー
として絶賛しています。

 

「どの時計よりも明らかに優れている」Wired

Wiredのデビッド・ピース氏は、Apple Watch Series 3の性能を「どの時計よりも明らかに優れている」と評価しています。

Apple Watch Series 3、22日に発売!

Apple Watch Series 3は、9月22日に発売されますが、15日に開始された予約受付の状況から、単体で携帯電話ネットワークに接続可能なCellularモデルに人気が集中している傾向が見られます。
 
それだけに、一部のレビュアーが指摘している、携帯ネットワークへの接続が不安定になる問題が早期に解決されることに期待したいものです。

 
 
Source:MacRumors
(hato)

 
 

Apple、Apple Watchセルラー版で接続問題があると認める

Apple Watch Series3 Apple公式
 
Appleは、初めて単独でLTE通信が可能になったApple Watch Series 3を、9月22日に発売します。しかしこの通信機能に問題が発生していることが、明らかになりました。

セルラーネットワークではなく不明なWi-Fiに接続

米メディアThe Vergeのライターが製品レビューのために提供されたApple Watch Series 3を実際に試したところ、携帯電話の回線にはつながらず、不明なWi-Fiネットワークに接続しようとする現象が何度も繰り返されたとのことです。
 
この問題は着用を開始してから数日間継続したため、Appleが別のApple Watch Series 3へと交換してくれましたが、またも同じ問題が発生しました。

Appleも問題を認識、ソフトウェアで対処するとコメント

Appleはその後次のようなコメントを発表し、問題を認識していることを明らかにしました。
 

Apple Watch Series 3が、安全であることを証明されていないWi-Fiネットワークに接続しようとするために、セルラーネットワークに接続できないという問題が起きていることがわかりました。今後のソフトウェアリリースで解決すべく、調査中です。

 
これはおそらく、リリースされたばかりのwatchOS 4のアップデートで問題を修正するという意味だと思われます。ただし現時点では、そのリリースがいつになるのかはわかっていません。
 
Apple Watch Series 3は、GPS + Cellular版のほうがGPSのみのバージョンよりも人気が高いことが判明しているだけに、できるだけ迅速な対応が待たされます。
 
 
Source:The Verge
(lunatic)

クラウドファンディングキャンペーン「Frank」が規約違反で取り下げられる

Frank Indiegogo
 
クラウドファンディングプラットフォームであるIndiegogoで、「ハイスペックなのに低価格」を謳ったスマートフォンキャンペーンが中止に追い込まれました。プロジェクト「Frank」は、すでに中国で製造販売されているノーブランドのスマートフォンを大量買いするために資金を集めたと言われており、これがIndiegogoの規約に抵触したと報道されています。

クラウドファンディングの正しい使い方とは?

米メディアAndroid Policeによると、「Frank」と呼ばれるIndiegogoキャンペーンは、「ハイスペックなのに低価格」なスマートフォンを、自分たちで作るのはなく、すでに存在する製品を中国の貿易マーケットプレイスのAlibaba.comから大量に仕入れて販売しようとしたとのことです。
 
Frankプロジェクトの最高経営責任者(CEO)であるファハド・アルハタブ氏(25歳)と最高技術責任者(CTO)のモー・オマー氏(17歳)は、Alibaba.comでは3,000台以上の注文が最低ラインで、個人ではとても買うことができないため仕方なかったと、米メディアThe Vergeのインタビューで語っています。
 
集めたお金で製品を自分たちの手で一から作るのがクラウドファンディングの暗黙のルールとなっていましたが、アルハタブ氏とオマー氏はその問題を次のように指摘します:
 

クラウドファンディングで資金を集めてプロダクトを作れないやつがどれだけいるだろうか?それに比べておれたちの場合、そこに製品はすでに出来上がっているんだから、必ず約束を果たすことができる。

Frankはどんなスマホだったのか

Frankの「ハイスペックで低価格」な理想のスマホは、中国広東省にあるLeegoogというGoogleのアナグラムのような名前の企業によってデザイン、製造されているノーブランドのスマートフォンです。
 
leegoog スマホ
 
leegoog スマホ
 
スペックは、1,920×1,080のIPS液晶に、8MPのフロントカメラ+16MPのリアカメラ、CPUはオクタコアのMTK6750 Octa Coreに、64GBの容量と4GBのメモリという、なかなかのものです。
 
3,000台をまとめて購入した場合、1台あたり約13,900円〜15,000円となり、低価格というのもうなずけます。
 
しかしながら、アルタハブ氏とオマー氏はキャンペーンではFrankを仕入れ値で受け渡すことはせず、1台あたり約20,000円での販売を見込んでいたといいます。
 
OSに関しては、Alibaba.comではAndroid 6.0と記載されているところ、プロジェクトFrankはAndroid 7.0をインストールした上での発送を確約していたといいますが、唯一のエンジニアであるオマー氏のみですべての仕事をこなすのは不可能と見られており、誇大広告だったという見方が濃厚になっています。
 
 
Source:The Verge via Android Police
Photo:Frank
(lexi)

「iPhone8/X 買うならどっち?購入意識調査」アンケートご協力のお願い

購入意向 調査 iPhone8 iPhone X
 
2017年9月12日(日本時間13日)に開催されたAppleのスペシャルイベントで、新製品としてiPhone8、iPhone8 Plus、iPhone Xが発表されました。iPhone8/8 Plusは9月15日予約受付開始で同22日発売、iPhone Xは10月27日予約受付開始で11月3日発売予定となっています。
 
iPhone Maniaでは発売時期が異なるiPhone8/8 Plus、iPhone Xを対象に、購入意識調査のアンケートを実施します。

名前・住所など個人情報の入力不要!1分程度で完了

実施するアンケートは、現在利用している携帯電話端末や利用中のキャリア、買い替えを検討している時期のほか、2017年秋に発表した新製品の購入予定(Apple Watch、Apple TVも含む)など、全8つの設問となっています。お名前や住所などの個人情報の入力は必要なく、また選択肢からタップして選ぶのみの簡単な操作で回答できるため、1分程度お時間をいただければ完了いたします
 
アンケートの実施期間は2017年9月21日(木)~10月20日(金)を予定しており、アンケート結果は期間終了後に集計し、記事として当サイトで公開いたします。

Twitterアンケートでは「新機種/旧機種ともに買わない」が最多

iPhone ManiaがTwitterで実施した購入意向アンケート(調査期間2017年9月15日~18日)では、総回答数21,542票のうち、iPhone8/8 Plus、iPhone X、型落ちした旧モデルのいずれも購入しないとの回答が最多(37%)でした。購入すると回答したなかでは、iPhone8/8 PlusがiPhone Xを上回る得票で最多となりました。
 

Twitter アンケート iPhone8 iPhone XTwitter アンケート iPhone8 iPhone X

 
iPhone Xの予約受付、発売直前まで、iPhone8/8 PlusかiPhone Xのどちらを買うか悩まれる方も多いかと思います。アンケートの実施は、iPhone Xの予約受付が始まる10月27日のちょうど1週間前までを予定しております。
 
いつもご覧いただいている読者さまや、新しいiPhoneの発売を心待ちにしている方、ギリギリまで悩まれる方など、みなさまからのご回答をお待ちしています! ぜひアンケートへのご協力お願いいたします。
 
 

 
 
(iPhone Mania編集部)

iOS11でOutlookなどからメール送信できない問題、AppleとMSが取組中

ios-11-mail
 
現在iOS11で発生している、Outlook.comやExchangeのメールアカウントからメールが送信できない問題について、Appleが現在Microsoftと協力し、解決に当っていることを明らかにしました。

メールの返信、送信ができない問題が発生

現地時間9月19日に正式版がリリースされたiOS11ですが、アップデートした途端、MicrosoftのOutlook.comやOffice 365のメールアカウント、あるいはWindows Server 2016で動作するExchange Server 2016のメールアカウントからメールを送信、または受信したメールに返信しようとすると、「メールが送信できません。サーバに拒否されました」というエラーメッセージが表示される問題が発生しています。
 
Appleは19日に、この問題を認識しており、現在解決に当っているとのサポート文書を公開しました。
 
Microsoftも同じく19日に、「iOS11のメールアプリはOutlook.com、Office 365、Windows Server 2016で動作するExchange Server 2016と互換性がないため、この問題が発生しています」との説明を掲載したサポート文書を公開しました。

近くアップデートで対応するとApple

これについて米メディアMacRumorsは、「両社とも19日に正式コメントを発表しているが、iOS11のベータ版の段階で、すでに複数のユーザーからこの問題が指摘されていた」と述べています。
 

1/2 I’ve sent bug reports to @Apple during #iOS11 testing that mail cant be sent through native email app using exchange-same on #iOS11GM

— Lt. Andy Norris (@LtAndyNorris) 2017年9月12日

2/2- Have you heard any reports of not being able to send mail using exchange on native email app? It works on Outlook app just fine. #iOS11

— Lt. Andy Norris (@LtAndyNorris) 2017年9月12日

 
従ってAppleとMicrosoftが、iOS11が公開されるまでこの問題を認識していなかったとは考えにくいのですが、現時点ではまだ問題は解決されていないようです。Appleは「今後のアップデートで近く問題を解決予定」とし、Microsoftはアップデートが行なわれるまでの間、App Storeから「Outlook for iOS」をダウンロードして使用するといった、代替案を提案しています。
 
 
Source:MacRumors,Apple,Microsoft
(lunatic)

iOS11のARをフル活用してIKEAの家具を自分の部屋に好きなだけ試し置きできる「IKEA Place」を使ってみました

「IKEAがAppleとARアプリを開発しており、自分の部屋に目当ての家具を試し置きできるようになる」ということは、2017年6月から報じられていました。2017年9月20日(水)に正式にiOS 11が配信されることで、このアプリが実際にiPhoneやiPadから使えるようになったということで、さっそくアプリを使って自宅にいながら部屋をIKEAのショールームのようにしてみました。

続きを読む…