iOSの中核コンポーネントiBootのソースコード、アップル元従業員が盗み出して脱獄グループから拡散したとのうわさ

iOSのセキュリティに深く関わる中核コンポーネント「iBoot」のソースコード流出がニュースとなりましたが、その流出元が低層レベルの元アップル従業員であるとのうわさが報じられました。 iBootのソースコードは2016年、元従業員がクパチーノのアップル本社で勤務していたときに入手したとのこと。 当初、コードは元従業員とその友人の脱獄(iOSの権限に関する制約を解除すること)グループ5人のみに共有されていたものの、後にグループの一人から流出してコピーが広く拡散。事態の収拾がつかないまま、第三者がGitHubにソースコードを公開して今回の騒ぎに至るまでの経緯が、赤裸々に語られています。
Posted in 未分類