H.I.Sと日本通信、格安SIMサービス「H.I.S.モバイル」を提供開始

H.I.S.モバイル
 
旅行代理店等を営むH.I.S. とデータ通信事業者の日本通信は2月15日より、格安SIMサービス「H.I.S.モバイル」を提供開始しました。5月1日からは世界70カ国において、1日500円でデータ通信ができるサービスも開始予定です。

4種類の料金プラン

H.I.S.モバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線を利用した格安SIM商品です。
 
料金プランは、音声+データ通信SIMで「きままベストチョイスプラン」「電話かけ放題プラン」「ネットピタットプラン」の3種類、データ通信専用SIMは「データ専用ネットピタットプラン」のみです。
 

音声+データ通信SIMのプラン

 
きままベストチョイスプランは、データ容量500MB〜50GBまでを選び、さらにオプションで「5分かけ放題」などを付けられるプランです。月額料金は945円〜8,000円+オプション代です。
 
電話かけ放題プランも、データ容量500MB〜50GBまでを選ぶ点は同じですが、初めから5分かけ放題オプションがセットになっています。月額料金は1,550円〜8,600円+オプション代です。
 
ネットピタットプランは、利用した分だけ支払うデータ容量1GB〜15GBの従量制プランです。10GBまでは500円/1GB、11GB〜15GBまでは350円/1GBで利用できます。月額料金は990円〜で、利用したデータ料+オプション代によって変動します。
 
いずれのプランも通常の通話料は20円/30秒ですが、「H.I.S.モバイル電話アプリ」を利用すると10円/30秒で通話可能です。
 

 
また、サービス開始を記念して利用開始から3カ月間の料金が555円引きになるキャンペーンも実施されています。

データ専用SIMのプラン

 
データ専用ネットピタットプランは、月額190円〜、利用した分だけ支払うデータ容量100MB〜10GBのデータ通信専用プランです。100MB以下なら月額190円、1GBからは350円ずつ加算され、最高10GBを月額3,690円で利用できます。

5月からは世界70カ国において1日500円でデータ通信可能に

2018年5月1日からは、日本からの海外旅行者向けに、海外でも通信料を気にせずデータ通信ができるサービスを提供開始予定です。利用可能国は世界70カ国、利用料金は1日500円となっていますが、現時点でそれ以上の詳細は発表されていません。
 
格安SIMの販売は、H.I.S.の国内店舗と海外拠点、H.I.S.の公式HPで2月15日から開始しています。
 
 
Source:H.I.S.
(kotobaya)