ポケモンGOイベントの大規模障害で約150万ドルの賠償支払い。航空運賃やレンタカー代も補償

2017年7月にシカゴで開催されたポケモンGOイベントで大規模障害が発生した件で集団訴訟が起こされた結果、運営元のNianticが約150万ドルの賠償支払いで和解したことが報じられています。 ポケモンGO一周年記念でシカゴのグラントパークを会場とした「Pokemon GOFest」。有料チケットによる入場制限をしたものの、負荷対策が十分ではなかったために多数の参加者がログインできず、ゲームと連動した様々なイベントも台無しに。 Nianticは一定の対応をしたものの、多くの参加者がそれを不満として、イベント直後に集団訴訟を提起していました。
Posted in 未分類