【ポケモンGO】カイオーガ対策ポケモンの一覧。色違いも探してみたぞ!

現在『ポケモンGO(Pokémon GO)』内で、イベント『ウォーターフェスティバル』が開催中です。

ウォーターフェスティバルの開催にともなって『カイオーガ』の伝説レイドバトルが復活しました!

カイオーガは1月ぶりの復活なので、まさかの復活にテンションの上がったトレーナーさんも多いはず。

今回の記事では、カイオーガ対策ポケモンをおさらいし、色違いカイオーガを探してみた様子をレポートします。 前回のホウオウのように一発ゲットは成功したのか!?(文:えだまめ)

カイオーガ対策ポケモン一覧

まずはカイオーガ対策ポケモンについて紹介します。

相手のわざによって使うポケモンを変更するのがコツ!

カイオーガ対策のポケモンは大きく分けて2パターン。1つはカイオーガが「ふぶき」を使用してくる場合。もう1つはカイオーガが「ハイドロポンプorかみなり」を使用してくる場合。

カイオーガがどのわざを使用してくるかで、使用するポケモンが大きく変わってくるので、わざを見極めることが非常に重要です。

とくにふぶきは非常に強力なので、しっかりと対策する必要があります。

カイオーガの使用わざは自動選択で判別可能

カイオーガのレイドバトルに挑む際、自動選択されたポケモンを見ると、ある程度カイオーガが使用してくるわざを判別することが可能です。

自動選択されたポケモンのタイプを見て「くさタイプ」が多く編成されていた場合、ハイドロポンプorかみなりを使用してくる可能性が高く、「でんきタイプ」が多く編成され、くさタイプが編成されていなかった場合、ふぶきを使用してくる可能性が高いという具合です。

カイオーガがふぶきを使用してくる場合

カイオーガの使用わざがふぶきだった場合の対策ポケモンを紹介します。

ライコウ

おすすめわざ構成は「でんきショック&ワイルドボルト」です。


ライコウはでんきタイプの中で、トップクラスの攻撃性能を持っています。耐久力もそこそこあるので、とくにおすすめの1匹です。

しかし、ふぶきの威力があまりにも強力なため、対策ポケモンとはいえ直撃は避けたいところ。でんきショックの攻撃モーションが短いので、うまく回避を織り交ぜながら戦いたいですね。

サンダース

おすすめわざ構成は「でんきショック&10まんボルト」です。


サンダースもでんきタイプの中ではかなりの攻撃性能を持っています。しかし、HPが低く打たれ弱いのが欠点。

ライコウと同じくでんきショックを使用できるので、回避をしながら確実にダメージを稼ぐ立ち回りが必要です。

カイオーガがハイドロポンプorかみなりを使用してくる場合

カイオーガの使用わざがハイドロポンプorかみなりだった場合の対策ポケモンを紹介します。

ナッシー

おすすめわざ構成は「タネマシンガン&ソーラービーム」です。


くさタイプのなかでトップクラスの攻撃性能を持っているうえに、HPも高く耐久力もあり、ハイドロポンプとかみなり両方に対して耐性を持っているので、ふぶきを使用してこない場合では、ぶっちぎりでおすすめの1体になります。最近では「アローラナッシー」も実装されたので、複数体所持しているトレーナーさんも多いはず。

天候が晴天であれば、さらに攻撃力が上昇するので、対カイオーガポケモンといっても過言ではありませんね。

他のレイドバトルでも活躍できますし、ジムバトルでも役立つので、この機会に限界まで育成しても損はないと思いますよ!

フシギバナ(ハードプラント)

おすすめわざ構成は「つるのムチ&ハードプラント」です。


コミュニティ・デイ限定で作ることのできた、ハードプラントフシギバナも超おすすめです。威力110&2ゲージという凶悪すぎるゲージわざで、カイオーガのHPをゴリゴリ削ることが可能。

ナッシーとどちらを使用するか非常に悩ましいですが、個人的には細かくゲージわざを使えるフシギバナの方が好みです(ソーラービームは高威力で強いのですが、1ゲージわざなので、撃てずに力尽きてしまうと、トータルダメージが大幅に下がってしまうので)。

ジュカイン

おすすめわざ構成は「れんぞくぎり&リーフブレード」です。


通常わざのれんぞくぎりが「むしタイプ」なので、ダメージ効率の面では、ナッシーやフシギバナに劣りますが、れんぞくぎりの攻撃モーションが非常に早いため、回避が成功しやすいのが魅力。

少々テクニックは必要ですが、回避をしながら戦うことで、かなり粘り強く立ち回ることが可能。回復アイテムの節約にもつながるので、使ったことのないトレーナーさんは、ぜひ一度試してみてください!

もちろん、上記で紹介したふぶき対策のポケモンもおすすめですよ! なかでもライコウはかなりダメージ効率が高いのでおすすめ!

色違いカイオーガを探してみた

ウォーターフェスティバルが開始した日に、色違いカイオーガを探してみました。

山手線に乗って、カイオーガを探していると「日暮里駅」の駅前に☆5卵が2つも出現しているのを発見! しかもほぼ同時開催かつ同じ場所です。


わずかな時間差ですが、最初は先に開催されるカイオーガに突入しました。初日ということもあり、一瞬で20名集まりましたよ!



このカイオーガが使用してきたわざは「ふぶき」。自動選択の時点で使用してくることは予想できていましたが、やはりとんでもない威力です。一緒にプレイしているトレーナーさんのポケモンも、ふぶきの破壊力の前に倒れていきます。


約100秒経過後に撃破完了! ふぶきは脅威ですが、20名もいれば確実に勝つことができますね。


カイオーガ復活後、記念すべき1回目のゲットチャレンジ。残念ながら色違いではありませんでしたが、久々のゲットチャレンジにテンションが上がります!


気づけばボールを使い果たして、画面が真っ白になっていましたが……(笑)。

そのままとなりに出現していた2匹目のカイオーガに挑戦。先ほどと同じく「ふぶき」を使用してくる個体でした……(汗)。



ふぶきに苦しめられながらも、先ほどよりも早い90秒で撃破!


2体目も色違いならず。


そしてまた目の前が真っ白に……。

2戦目を終えて周りに☆5卵も無くなったので、再び電車に乗り込んで上野方面へ。出現しているカイオーガを片っ端から倒していきました。

いろ!


ちがい!


どこにいるの!!(涙)



3時間で6匹挑戦できましたが、残念ながら色違いカイオーガはゲットならず……。

簡単にゲットできないからこそ価値のある色違いですが、本音としては1発でゲットしたいですよね……(笑)

色違いカイオーガの出現、およびウォーターフェスティバルの開催は今月21日まで。 色違いのカイオーガを手に入れるために毎日走り続けます!!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 249.1 MB
・バージョン: 1.75.0

© 2016-2018 Niantic, Inc. © 2016-2018 Pokémon. © 1995-2018 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ