ポルシェ、ミッションEこと電気自動車「Taycan」をチラ見せ

ポルシェは電動スポーツカー「ミッションE」(正式名称はTaycan)によるテスラへの対抗心を隠そうとしていません。そしてスペックに関する多くの情報が発信された後、我々はとうとうその車両の外観がどの様になるのかについてのヒントを得られたのです。 ポルシェが初めて公開したTaycanの短い動画は隠された部分やシルエットが多いものの、2015年に公開されたコンセプトモデルから多くは変わっていません。動画はTaycanのストライプラインと共に「soul, electrified」という言葉で閉められており、若干漠然としており誇張気味ではあるものの、Taycanのなめらかなボディと整ったラインはテスラの購入希望者の足を一時止めさせることでしょう。 ポルシェはTaycanのフィーリングについて「まさにポルシェ車のよう」だと説明しており、一方でその販売価格は発表されていないものの、噂ではテスラの車両と似たような価格帯になることが示唆されています。もしあなたが大金を支払って電気自動車を購入するとすれば、どちらのブランドが好ましいでしょう? ポルシェは、その答えに確信を持っているようです。 [Engadget US版より(原文へ)] 編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。 原文著者:Rachel England
Posted in 未分類