「孤独」を感じるかどうかには遺伝子が関係している可能性があるとの研究結果

孤独な人が風邪をひくと症状が悪化するということが研究で示されているように、孤独は人の健康状態と大きく関わってきます。そんななか、「人がどのくらい孤独を感じるのかは、部分的には遺伝子によって決定される」ということが新たな調査結果で示されました。この研究では肥満と孤独に同じ遺伝子が関係している可能性も示されており、今後の病気の治療についての重要な示唆を含んでいます。

続きを読む...