iPhone Xの顧客満足度は98%、4〜6月に最も売れたのはiPhone X

Apple iPhone X
 
Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は先日の業績発表で、4月〜6月の四半期で最も売れたiPhoneはiPhone Xであり、iPhone Xの顧客満足度は98%に達する、と明かしました。

クックCEO「この四半期、最も売れたのはiPhone X」

Appleは、現地時間7月31日の四半期業績発表で、iPhone Xの販売好調などにより、4〜6月の四半期としては過去最高の売上高となったと発表しました。
 
Appleは、iPhoneのモデルごとの販売台数を公表していませんが、ティム・クック最高経営責任者(CEO)は、この四半期に最も売れたiPhoneはiPhone Xだった、と明かしています。

iPhone X/8/8 Plus3モデルの顧客満足度は96%

クックCEOは、調査会社451 Researchによる消費者調査の結果を挙げ、iPhone Xユーザーの満足度は98%に達する、とiPhone Xがユーザーから高い支持を得ていることを強調しました。
 
また、Appleの最高財務責任者(CFO)ルカ・マエストリ氏は、iPhone XにiPhone8、iPhone8 Plusを加えた全モデルの顧客満足度も96%と非常に高い、と述べています。
 
また、法人顧客によるiPhone購買意向は81%で、前回の調査から3ポイント上昇しています。

2018年4月発表の調査結果でもiPhone Xの満足度は97%

Apple製品の顧客満足度に関するデータとしては、2018年4月にTech.pinionsが発表したiPhone Xの利用者満足度は97%で、451 Researchによるデータと近い結果になっています。
 
5月に発表された アメリカの消費者満足度指数(ACSI)の2018年版では、スマートフォンのモデル別満足度でトップに立ったのはiPhone7 Plusの85点で、iPhone Xは80点でした。
 
2017年5月に発表された、調査会社Creative StrategiesとExperianの合同調査結果では、2016年12月に発売されたAirPodsの利用者満足度は98%でした。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)