人間より優れた触覚を持つ人工スキン、テキサス大学が特許取得–ロボットへの実装目指す

テキサス大学アーリントン校の研究チームは、無数の微細なナノワイヤセンサを利用して、ロボットが周囲の環境に関する情報を収集できるようにする新たな人工スキン(皮膚)の特許を取得した。
Posted in 未分類