Uber「空飛ぶタクシー」の商業運用スタートを2023年目標に設定。テキサス大学やアメリカ陸軍と提携

[Engadget US版より(原文へ)] Uberは、空飛ぶタクシーを実現するための研究開発パートナーに、テキサス大学オースティン校を加えました。同社はまた、US Army Research Laboratory(アメリカ陸軍研究所)とも、空飛ぶタクシーのローター技術開発で協力しています。Uberは、開発中のUberAIRタクシーのテストを2020年までに開始し、2023年までに、ダラス・フォートワース間、ロサンゼルス、ドバイの各街から営業運用を開始したいと考えです。
Posted in 未分類