「OPPO Find X」が本日発売 ほぼ全画面のハイエンド端末

OPPOの新型スマートフォン「Find X」が11月9日(金)に発売となりました。市場想定価格は11万1880円(税別)で、Amazonヨドバシカメラなどの量販店のほか、楽天モバイル、IIJmioが取り扱っています。 関連記事:真の全画面スマホ「OPPO Find X」11月国内発売 iPhone XSより安価 Find Xはノッチがない全画面ベゼルレスのスマートフォン。フロントカメラおよび背面カメラは、電動スライドであらわれます。 スライド機構の動き、驚くほどスムーズです。変態なのに変態感がないこの感じ、どう表現すればいいの 真の全画面スマホ「OPPO Find X」11月国内発売 iPhone XSより安価 https://t.co/HYbBIpsV8c pic.twitter.com/ZIj2sp4uSj - 小口貴宏 / Engadget JP (@TKoguchi787) 2018年10月19日 可動部があると耐久性が心配になりますが、スライド機構は30万回以上の耐久試験をクリア済み。1日150回スライドさせても5年以上は耐える計算です。また、端末の落下を検知すると、自動で収納し破損を防ぐ「落下防止システム」も備えます。 主な仕様は、Snapdragon 845にRAM 8GB、ストレージは256GB。全画面ディスプレイは6.4インチ AMOLEDで解像度は2340 x 1080。バッテリー容量3400mAh。 スライドカメラは背面が2000万画素 + 1600万画素、フロントは2500万画素。自動で800ものシーンに最適化するほか、ポートレートではAIが鼻や目などのパーツも認識し、自然な美顔効果を施すA.I.ビューティーや3Dライティング機能を備えます。 なお、指紋認証は非搭載ですが、iPhone XSなどのFace IDと同様の技術、3D顔認証に対応しています。顔の1万5000か所を3Dスキャンし個人を識別するもので、指紋認証よりも20倍安全だとしています。 本体サイズは156.7 x 74.2 x 9.6mm、重さは186g。カラーバリエーションはワインレッドとサイレントブルーの2色展開です。 関連記事: SIMフリーの高額モデルは「3%」しか売れていない それでもFind Xを投入する狙い──OPPO幹部が語る 「過渡期」に妥協しないスマホ OPPO Find X ノッチがない未来感 カメラが本体から飛び出すOPPO FIND X、日本で出さない理由がみあたらない:山根博士のスマホよもやま話
Posted in 未分類