プレイステーション クラシックはオープンソースのエミュレータ利用? 自社開発ではないとの噂

2018年12月3日の発売が待たれる、初代プレステのミニ復刻版「プレイステーション クラシック」。収録20タイトルも発表されて大いに期待が高まるなか、その"中味"についての噂が報じられています。 米Kotakuが実機を試遊したところ、メニュー画面にオープンソースのエミュレータ「PCSX ReARMed」を使用しているとの法的ライセンス表示を発見したとのこと。 PSクラシックの中身に関しては「(PSアーカイブスが動く)Vita TV基板が流用されているのでは」などの予想が飛び交っていましたが、意外なソリューションが採用されていたようです。
Posted in 未分類